👣UKNOWROUS_N,b

東方神起ユンホ 応援アカウント|U-KNOW Yunho of TVXQ! fan account

【日本語訳】[インタビュー] K-POPレジェンドの帰還!東方神起正規9集『20&2』公開!

SMTOWN公式ブログより☟

naver.me

 


 

K-POPの神 

K-POPの皇帝 

K-POPの歴史 

K-POPのレジェンド 

 

 

東方神起が 

正規9集『20&2』で戻ってきました! 

 

  



[20&2]は 

デビュー20周年を記念するアルバムであり、 

5年ぶりに公開するアルバムです。 

 

それだけ本当に多くの方々が 

今日という日を指折り数えて待っていたと思います! 

 

10曲がぎっしり詰まった[20&2]、 

さっそく見てみましょう。 

 


 

 

01  Down 

ミュージックビデオで先行公開された「Down」は、スローR&Bダンス曲で、愛への激しい渇きと相手を凄絶に渇望する姿を描いています。曲の流れに応じて次第に深まる感情、そして爆発的な高音アドリブが濃い余韻を残しています。 

 

naver.me

 

 

02  Rebel *title 

タイトル曲「Rebel」は、爆発的なエネルギーが感じられるダンス曲で、歌詞には「ある時代の真の反逆者 (Rebel) は、既成概念に対する単なる反抗ではなく、揺ぎない自分の信念を信じて貫き通す者」という率直なメッセージを込めています。東方神起が歩んできた道を映し出すと同時に、これから進む方向への決意まで感じることができるので、歌詞とともに鑑賞してください!  

  

naver.me

 

 

03  Rodeo 

西部劇といえば、どんな雰囲気が思い浮かびますか? 「Rodeo」は西部劇のワンシーンを連想させるギターリフと銃のリロード音、口笛が興味を刺激するヒップホップベースのR&Bダンス曲です。現実に安住せず、熾烈だった過去を記憶しつつ、未来に向かって進み続けようというメッセージを通じて、東方神起のステージに向けた変わらない熱望と人生に対する情熱を込めました。  

  

 

04  Jungle 

4番目のトラック「Jungle」は、激しいジャングルを思わせるヒップホップダンス曲です。新しい音楽の試みや挑戦を通じて成し遂げた東方神起の現在を証明する曲でもあります。ジャングルのような現実で、自らを信じて守ってきたからこそ、今の自分たちがいるという歌詞と圧倒的なボーカルが融合し、一味違うカリスマを見せてくれます。 

 

 

05  Life’s A Dance 

曲名から東方神起流の軽快さが思い浮かぶ5番目のトラック「Life's A Dance」は、長い旅路の末に振り返った人生がまるで素敵なダンスのようだった、という所感を愉快に盛り込んだダンス曲です。どんな瞬間でも失敗を恐れず、ダンスをするように楽しもう、という東方神起のご機嫌な提案!受け入れてくれますよね?  

  

 

06  Fix It (Feat. 딘딘) (Sung by U-KNOW) 

ユンホのソロ曲「Fix It」は、ディスコ風のダンス曲で、自分たちの存在自体で輝くという暖かい応援を込めました。苦手で完璧でなくても、挫折はNO!自分を愛しながら、一つずつ変えていけばいいのです!中毒性のあるメロディーと、ディンディンのラップメイキングやフィーチャリングで聞く楽しさまであるので、お見逃しなく! 

 

  

07  Take My Breath Away (Sung by MAX CHANGMIN) 

チェガン·チャンミンのソロ曲「Take My Breath Away」は、幻想的なムードを醸し出すR&B曲で、孤独で疲れた人に自分の呼吸を分けて力になってあげるという切ないメッセージを込めました。暖かい低音から涼しげな高音まで自由自在に行き来するチェガン·チャンミンのボーカルが、深い感動を伝えます。 

 

 

 

08  Promise 

長い間そばにいてくれたファンに伝える正直な告白「Promise」。この曲は愛らしいメロディーが特徴のミディアムテンポのポップ曲で、チェガン·チャンミンが作詞に参加したのでさらに特別です。純粋だった初めての出会いから、一緒に過ごしてきた幾多の瞬間が、絵のように広がる歌詞の中に込められた真心いっぱいの約束が愛らしいです。 

  

  

09  The Way U Are (Unplugged Ver.) 

2004年の発売以来、今までも大人気の「The Way U Are」が、新バージョンで戻ってきました! デビュー20周年を迎え、アンプラグドスタイルで解釈し直したものです。クラシックギターの豊かな響きと流麗なリズム、さらに成熟した東方神起のボーカルが融合し、原曲とはまた違った感動を伝えます。  

  

 

10  輝く季節 (Starlight) 

最後のトラック「輝く季節 (Starlight)」はバラード曲で、穏やかなピアノ演奏と豊かなボーカルが合わさり、暖かさを伝えます。流れゆく季節の中でも変わらない星のように、いつも同じ場所でお互いを照らすファンと東方神起の関係を描いています。哀愁、感謝、そのすべての誠意を伝える最後のトラックまでお見逃しなく! 

    

 

 



東方神起の過去、現在、そして未来まで。 

 

デビュー20周年を記念するアルバムらしく 

一層成熟した実力を感じられるだけでなく、 

意味深い曲で溢れています。 

 

全誠意を込めて[20&2]を準備した 

東方神起に今、会ってみましょう! 

 

 

東方神起、 

この時代の真のRebel

        

”20&2 - The 9th Album”

 

 

Q.  久しぶりに正規アルバムをリリースした感想は? 

ユノユンホ 

「5年ぶりのアルバムなので、とてもワクワクしています。たくさんお待ちいただいた分、『東方神起』らしい姿をお見せしたかったんです。 このように[20&2]でご挨拶できて嬉しいです。ありがとうございます。」

 

チェガンチャンミン

「楽しい気持ちで一生懸命準備したアルバムです。5年ぶりのアルバムなので、さらに大切で嬉しいです。」  

 

 

Q.  今回の[20&2]の活動を通じてファンに見せたい姿は? 

 

ユノユンホ 

「何より『20&2』コンサートでお会いしたかったです。これまでたくさん愛してくださった曲をお聞かせしたかったし、その曲を通じて僕たちがどれほど成熟したのかもお見せしたいと思いました。そして何より、これからもファンの皆さんと一緒に歩んでいきたい気持ちが伝わると良いなと考えながら準備しました」 

 

チェガンチャンミン 

「特定の姿を見せてアピールしたいという気持ちよりは、20年前ちょうどこの頃にデビューしたユンホとチャンミンがどれだけ歌手として成長し、変化したのかを感じられるアルバムになると思います。」

 

 

Q. タイトル曲「Rebel」の視聴ポイントは? 

 

ユノユンホ 

「タイトル曲『Rebel』には、東方神起がこれまで歩んできた道とこれからの進むべき方向についてのストーリーが込められています。「ある時代の真の反逆者 (Rebel)は、既成概念に対する単なる反抗ではなく、揺ぎない自分の信念を信じ貫き通す者」というメッセージを込めました。歌詞に集中して聴いていただいてもいいと思いますし、ベースやメロディーの感じが強烈でありながらも新鮮なので、ストレスを発散したい時に聴いていただいてもいいと思います。」

  

チェガンチャンミン 

「強烈なビートとhigh&lowを急激に行き来するボーカルの面白さが、この曲のポイントだと思います。」

 

 

Q.「Rebel」で一番好きな歌詞は? 

 

ユノユンホ 

「『揺るぎない無言のライン その前に立つ。世界は崩れてゆく。再び顔を上げる俺』この部分が「Rebel」の中心となる歌詞だと思います。」

 

チェガンチャンミン 

「自分が信じるままにGO」というフレーズです。最近、自分の信念を持って所信どおり進むのが本当に難しいという気がして、このフレーズが特に気に入っています。」 

 

 

Q.  パフォーマンスの職人、東方神起! タイトル曲「Rebel」のステージ鑑賞ポイントは? 

 

ユノユンホ 

「ダンスブレイクパートだと思います。僕たちだけが動いて、ダンサーさんたちは停止しているかのように、とてもゆっくり動きます。曲のドラマティックさをさらに引き立ててくれる部分なので、本当にカッコいいです。そしてその後、ダンサーさんたちがリズムに合わせて『X』を作り出すんです。ご覧になる楽しさがあると思います。僕たちがやってきたパフォーマンススタイルを維持しながらもトレンディな部分なので、ぜひ集中してご覧になることをオススメします。 

 

チェガンチャンミン 

「サビの部分でダンサーさんたちと一列に並んで、手で一つの絵を作ります。そこがポイントだと思います。」

 

 

Q.  タイトル曲の他、自分の心の中のワントップ収録曲をオススメしてください! 

 

ユノユンホ 

「とても多いです。多すぎますけど、 一つだけ選ぶとしたら『Promise』です。チャンミンがファンの皆さんに対する気持ちを込めて作詞した曲なので、録音をする時も本当に気を使いました。「奇跡のような君へ」という歌詞があります。ファンの皆さんがいるから僕に多くの奇跡が起きたという意味が込められていて、本当に好きです。大切な誰かがいる方々なら、皆さん共感されると思います。」 

 

チェガンチャンミン 

「先行公開曲『Down』です。 個人的にも好きな曲なのでオススメです。」

 

 

”Promise”

 

 

Q. 『東方神起』だけが持っている特別な武器があるとしたら?  

 

ユノユンホ 

「ステージに対する誠意だと思います。観客の方々とステージを一緒に作っていき、最善を尽くす姿をちゃんと見てくださっているようです。そして挑戦を怠らないことだと思います。何かに限定せず新しいものを探し続けてチャレンジしています。」 

 

チェガンチャンミン 

「ステージの上で最善を尽くして汗を流す熱い情熱。僕たちの公演を見に来てくださったファンの方々は特に分かってくださると思います。」 

 

 

Q. 今回のコンサートの見どころは? 

 

ユノユンホ 

「ストーリーテリングに注目してください。とても懐かしい歌から今回のアルバムまで続くストーリーに集中してご覧になれば、より楽しむことができると思います。」

 

チェガンチャンミン 

「今回発売した[20&2]に収録された曲のステージも新たな楽しみになると思いますが、何より東方神起をずっと前から愛してくださったファンの方々なら喜んでいただけるような、ファンの方々の郷愁を呼び起こす歌をたくさん準備しました。 

 

 

Q. 20年間東方神起の活動をしていて、原動力になった一番幸せな思い出は? 

 

ユノユンホ 

「僕にとっては『ステージ』が一番原動力になる幸せな記憶です。ステージの上でファンと一緒に歌を歌い、感謝の気持ちを伝え、またステージを終えてから『ご苦労様』、『お疲れ様』という言葉を聞くと、何か癒される感じがしたんですよ。」 

 

チェガンチャンミン 

「ステージの上で客席を眺めた時、僕に向かって明るく笑ってくれるファンの美しい笑顔。」

 

 

Q. 東方神起が記憶されたい姿は? 

 

ユノユンホ 

「引き続き、新しい姿と様々なストーリーを伝える歌手として記憶に残りたいです。」

 

チェガンチャンミン 

「元気にステージ上で最善を尽くす尊敬する歌手として記憶されることを望みます。」 

 

 

”輝く季節の中 衰えない自分たちへ”

 

 

Q. 20年間一緒に頑張ってきたお互いに、一言お願いします! 

 

ユノユンホ 

「ある意味、僕とはかなり違う、でもいつも話しているように、また別の自分、また別の自我、チャンミン。チャンミンがそばで黙々と一緒にいてくれたから、ここまで来られたと思う。困難を一緒に解決していく度にありがたかったし、頼もしかった。だから「これからも元気に、今のように幸せに活動しよう」という言葉を必ず言いたかった。そして東方神起が今までカッコよく走ってきただろ。チャンミン、君が本当にすごい人だったということを僕の口から必ず言いたかった。君は本当にすごい人だよ。 すごい人だ。」

 

チェガンチャンミン 

「ユノが一緒に東方神起を守ってくれたから、ここまで来られた。ありがとう!」 

 

 

 

To. 20年間、側を守ってくれたカシオペアへ 

 

ユノユンホ 

「今やメンバーを越えて家族と表現できるほど、長い時間を一緒に過ごしてきたカシオペア。『東方神起』がいつの間にか20周年になりました。皆さんがいなかったら不可能だったと思います。だから皆さんへのプレゼントになるアルバム、公演になることを願いながら一生懸命準備しました。楽しんでいただければ嬉しいです。そしてこれからもお互いにささやかな楽しみを分かち合い、長い間、顔を合わせられる仲になれたらと思います。誰よりも幸せになってほしいです。ありがとう。 僕の誇り、カシオペア。」

 

チェガンチャンミン 

「東方神起をいつも愛してくださってありがとうございます。ファンの皆さんの最も輝かしい子ども時代の思い出の中に、東方神起が定着できて心から光栄です!」 

 


 

正直な気持ちが溢れた

ユノユンホとチェガンチャンミンのインタビュー! 

心が温かくなりますね。 

 

なんといっても、東方神起が 

私たちみんなの思い出であり、 

現在の楽しみでもあり 

未来の期待でもあるからですよね? 

 

 

反論不可、最強のパフォーマンスと 

耳を虜にする歌唱力まで! 

 

東方神起の 

20年の経験が詰まった[20&2] 

たくさん愛してください💓 

 

 

 

#동방신기#유노윤호#TVXQ#최강창민#20_2#Rebel#정규9집#레벨#에스엠#Down